FC2ブログ

KAJIYA

築130年の古民家を改築し、ひょうたんランプギャラリー・カフェ・農家民宿・YOGA教室を始めました。



ざっかや三畳間 :: 2014/03/28(Fri)

こんにちは

今日はぽかぽか陽気ですね。

うちには階段の横に三畳の部屋があります。
最後に住んでいたおばあさんは広い家の中
この三畳間で過ごしていたそう。

そんな三畳間を何かにつかえたらと考えていて
冬期休業中の先月2月にタイ、チェンマイに新婚旅行(新婚ではないですが)、
家族旅行、冬休み等々色々な理由も合わせつつ
「ざっかや三畳間」の買い付けもしてきました〜

最近やっと暖かくなり重い腰をあげて三畳間を直しています。
畳をはがして、板張りにしています。

きっと四月中には「ざっかや三畳間」を
オープン出来ると思うので完成したら遊びにきてください。

IMG_20140328_114915_convert_20140328115549.jpg

この場をかりてもう一つ、以前母屋を直しているときに
もし良かったら使ってと頂いた床材。
この場所に張ろうとは決めていたけど、やっと使える日がきました。

この板は彼女の祖父の病院の床だったそうで、古い板だけどフローリング加工(ほんざね)に
なっていて仕上がりもいい感じです。

IMG_20140328_115001_convert_20140328115526.jpg


この材料をくれたオッチありがとう!



そして今日もcafeに沢山の方々に
きていいただけて、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。






kajiya 今後の予定




ちんねんずLIVE 日時4月5日(土)18時スタート (kajiya2階)
チャージ
ワンドリンクオーダー+投げ銭!

入場の際にドリンクを一つご注文してください。

詳細添付は下記のURLもからみれます!

https://www.facebook.com/events/846827445343903/


4/13(日) ゆかり祭@MOLLE HALL(松本市)
LIVEイベントにてフード販売します
茶房しがとのコラボ企画
18:00~※売り切れ次第終了


2014/4/27(日)
アースデイ松本に出店予定です。
当日は食べ物とひょうたんランプも持っていきたいと思っていますので
よかったら遊びにきてください〜
(カフェは通常通り営業しています)


5月24、25日 クラフトフェア
foodにて出店します。
この週は23,24,25日とcafeはお休みとさせて頂きます。


6月8日 中島デコ、しねま in kajiya
詳細や内容等まだまだ未定ですが、今考えているのは
デコさんが作ったランチプレート!
一日限定のcafeメニュー!
数量限定になると思うので
予約承ります。(お早めにどうぞ)
それと午後から料理教室(デコさんと娘のしねまのトークあり)なども考えています。



cafeでは天然酵母パンの販売やタイ古式マッサージなどもありますし
3月30日(日)までRopes organiccottonさんの展示をしています。
よかったら遊びにきてください。



kajiya(かじや)

cafe  農家民宿  ひょうたんランプ  YOGA  ギャラリー

住所   長野県松本市五常6437 (旧四賀村)  地図はこちらをクリック アクセス方法はこちら
電話番号 0263-64-3387

カフェ、ギャラリーの営業時間 金、土、日  11:00~17:00

その他サービス 
kajiyaのスペースをパーティー、会議、講習会、イベント等
レンタルスペースとしてご利用できます。
なんでもご相談ください
宿泊、ヨガ教室、貸しスペースについては、お電話で確認して頂ければと思います。





kajiya fecebookページ



HP http://kajiya.boo.jp/</span>">http://kajiya.boo.jp/





スポンサーサイト





  1. かじやのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<今月の「月替わり酵素玄米ベジタブルプレート」 | top | お知らせと嬉しいお届けもの。>>


comment

こんにちは。

>うちには階段の横に三畳の部屋があります。
>最後に住んでいたおばあさんは広い家の中
>この三畳間で過ごしていたそう。


そこは、45年ほど前は、五右衛門風呂があった場所です。
その当時、おじいさんは2階に寝ていましたが、足が悪くなり、
階段の上り下りが難しくなり、目の悪いおじいさんの為に、
改築して、おじいさんが出かけやすいような場所として、
また、日中明るい場所として、用意された部屋です。

おじいさんが寝起きし過ごしていた場所です。

その後、県外にいた私は、長らくご無沙汰していた為、
おばあさんが寝起きしていたのか、知りません。

もしかしたら、外出しやすく、トイレへ段差無く歩いて行けた
為、そこで寝起きされていたかもしれません。

昔は、山側のところにおばあさんは寝ていました。

私が知る限りでは、山側が崩れたら、危ないから、南側で寝起き
したほうが良いと伝えましたが、慣れているところが良いと、
山側の部屋に、おばあさんがいました。

45年ほど前に、大岩が落ちてきて、木が邪魔して止まった事例
から、助言した事です。

私が知る限り、山が崩れたことはありません。

その後、山側上部に長野道が出来てから、ご無沙汰しており、
その後のことを私が知らない為、申し訳なく思っております。

明科から、四賀村五常(小学校)までの道中は、梅雨時期、
台風時期に、崩れやすい為、何度も道路が補修されているはず
です。

松本市と合併してからの道路の状況のことは、知りません。

  1. 2016/05/04(Wed) 11:29:22 |
  2. URL |
  3. 「安曇野市明科の心の支援者より」 #014Ib1s2
  4. [ 編集 ]

こんにちは。



>私が知る限り、山が崩れたことはありません。

言葉足らずでした。

大岩が山から転がってきたことは、すでに申し上げましたが、

そのタイミングだと思いますが、山側から土砂が多量に流れて来た為
に、私道の東側に3つの池があったが、一番上の池が半分埋まって
しまって、下の池も土砂が溜まったみたいなことを、聞いたことが
あります。

池に子供(当時、孫たち)が落ちると危険だからという理由で、
下側2つは、当時埋めてしまったように思います。

土砂で埋まり、池も無くしたことで、稲作が出来なくなり、畑にした
と聞いたように思います。

また、それよりも、さらに昔に、

かなり昔になりますが、建物の東側上部に桑畑が広がっていたそう
ですが、
そこが、土砂崩れで、建物の東南に広がる地帯が、土砂で埋まって
しまったことがあったと、聞いたことがありました。

かなり昔の話の為、忘れていました。

石井様が、ご近所から、上記の話を聞いたことがあれば、気をつけて
いらっしゃるでしょうから、大丈夫だと思いますが、
熊本地震の報道で、皆さんが
「まさか熊本で、地震が起きるなんて思ってもいなかった」と、油断
されていたようで、もしもの時のことを考えて、申し上げています。

最近は、集中豪雨が増えてきている為、裏山が安全かどうか、確認
され、身の安全を確実に確保されたほうが良いだろうと考えました。
私が健在のうちに、伝えておいたほうが、いいだろうと思い、余計な
お世話ですが、お知らせしました。




  1. 2016/05/04(Wed) 15:30:23 |
  2. URL |
  3. 「安曇野市明科の心の支援者より」 #014Ib1s2
  4. [ 編集 ]

色々と教えていただいて、ありがとうございます。

三畳の部屋の話はご近所さんにきいた話ですが
南で一番暖かですごしやすかったと思います。

現在は東側に道路ができていたり、
池もなくいですが、その昔大きな台風で
四賀はかなり被害があったそうですね。

熊本の事もあり、災害にはすごく
敏感になっていますが、
準備出来る事はしつつも、土砂災害等
助かるか助からないかも
そのときの運といってしまえばそれまでですが
そなえだけはきちんとしておこうと思っています。

色々と貴重な情報ありがとうございます。
  1. 2016/05/05(Thu) 20:30:22 |
  2. URL |
  3. kajiya #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kajiyakajiya.blog.fc2.com/tb.php/310-ee3a219c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)